オススメの医賠責保険

皆さん、こんにちは。

Dr.きのこるです。

今回はオススメの医賠責保険について解説していきます。

初期研修医の場合

そもそも初期研修医でも医賠責に入った方がいいのか、と疑問に感じられるかもしれませんが、答えは「入っておいた方が安心」です。

現在は、研修医は手厚い保護・監修の元に研修を行う病院がほとんどですが、それでも2年目になると自分の裁量で行う事が多くなります。

特に救急外来の現場では、帰宅の判断を2年目研修医に委ねている病院もあると聞きます。

万が一帰宅させた後に再搬送となった場合や、帰宅後に症状が増悪した場合、判断を誤ったとして訴えられるケースもあります。

(研修医訴訟例)

研修医といえども、訴訟のリスクとは常に隣り合わせということを考えると、医賠責への加入はしておいた方がいいと言えます。

では、研修医にオススメの医賠責はというと、もはや一択です。

医師会の医賠責

これ一択です。

医師会の医賠責のメリットとして理由としては、

保険料が一番安い

訴訟、示談を代行してくれる

の2点です。
しかし、デメリットとしては
免責金額が100万円となっていることです。

では手順も含めて具体的に見ていきましょう。

加入方法

まずは自身が所属する自治体の医師会に加盟します。

・初期研修医以外

各学会でも医賠責保険は設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました